携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

先生と子供たち

作詞: ヒイロ

真実は思っているより単純で
どうしようもなく残酷で
何も知らないまま笑顔で終われたら
どんなにか幸せだったろう

生まれながらに定められた運命
逃れる術はただ一つ
歯車の一部として役割をこなすこと
大切に育てた木々を薪にして火にくべる

一人また一人と去っていくたびに心が痛んだ
誰かを犠牲にしなければ自分を保てなくて

「外の世界はとても綺麗ですよ」
でたらめだらけの物語に
子供たちは目を輝かせていた
ああ どうか夢にあふれたその瞳に
汚い私を映さないで

現実は思っているより困難で
どうしようもなく不条理で
平穏で退屈な一日を終えれたら
どんなにか幸せなのだろう

生まれながらに定められた運命
変えることはできない
歯車の一部として役割をこなすこと
絶対にこの場所から逃がしはしない
舌なめずりする鬼に餌をまく

一人また一人と連れていくたびに心が痛んだ
けれどもそのうち何も感じなくなった

「大人になったら先生みたいになりたいな」
中身も空っぽな人間に
子供たちは無邪気に微笑んで言った
ああ まだ温かかった頃のその手の
温もりを未だに覚えていた

ある夜ふと焦げ付くような匂い
この施設に誰かが火をつけた
ぱちぱちと音を立てて広がる炎を消した
子供たちの姿はどこにもなかった
目を離した隙に外へと逃げ出した
かくれんぼも鬼ごっこももう終わり
なぜだが肩の荷が下りたような気がした

じきに命がなくなるとわかっていても
満ち足りた日々は間違いなくそこにはあった
たとえかりそめの家族ごっこだとしても
注いできた愛に偽りはない
物知りなレイ 賢いノーマン
そしてあなたは誰よりも優しく
勇敢な心でまっすぐ前を見てた

言えない 言えないよ
本当の私の気持ちを
言わない 言わないよ
心から愛していたことを
ああ どうか希望に満ちたその光が
あなた達の未来を照らしますように

※この歌詞"先生と子供たち"の著作権はヒイロさんに属します。

作詞者 ヒイロ さんのコメント

あなた達は×××として生まれてきた。
そしてそのためにあなた達を育ててきた。
でも真実を知ったところでどうしようもない。
こんな世界なのだから、仕方がない。


--------------------------------------------------
続編というか、別視点です。
いいタイトル浮かびませんでした。

【前作】
http://lyrics.kget.jp/lyrics/view/117461

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年6月23日 16:30

この歌詞を評価しました:素敵

子供の頃の体験が、大人になって有意義なものとして役立てばいいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P