携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

うたかたの時を重ねて

作詞: かりんとう

車の窓から見える海岸線
あなたと行った江の島も遠い昔
崩れてくふたりの距離を
魔法の言葉でつなぎとめて

きれいだねなんて言うのは
そう思いたいからだよね
知ってるだけど聞かないように
時が止まればいいそれだけを願う

積み重なるものは何だろう
時間か愛かため息か
それは泡のように消える運命

うたかたの時を重ねて
私らは行く九月の街を
波の音は遠く聞こえない
きっとそれはもう過ぎさった過去

祭りの後には秋の風が吹いて
真夏の余韻全部消し去っていくよ
寂れた避暑地の店で
思いでづくり誰の真似かな

卒業したらどうするの
言葉はいつも胸の中
聞きたいだけど話題をそらす
今を生きればいいそれだけを願う

積み重なるものは何だろう
時間か愛かさみしさか
それは泡のように消える運命

うたかたの時を重ねて
私らは行く九月の街を
夏の風は遠く聞こえない
きっとそれはもう過ぎさった日々



※この歌詞"うたかたの時を重ねて"の著作権はかりんとうさんに属します。

作詞者 かりんとう さんのコメント

もっと違う詞にしようとしたんですが、
夏の恋の終わりみたいな詞になりました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

3週間3日前 ('20年9月28日 02:40)

この歌詞を評価しました:素敵

ステキな夏の思い出ですね。この思い出を積み重ねていってほしいです。

かりんとう

1週間5日前 ('20年10月10日 14:08)

ありがとうございます!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P