携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

アザレア

作詞: Makko

春には冷たすぎる 風が首元を撫でて
仕舞いたてのマフラーを 思い出したわけじゃない
星屑のフレーズを 掬っては歌を編んでいく
君だけに似合う言葉 喜んでくれたかな 

思わず立ち止まるくらい それくらい笑い方が好き
想いを告げた明日には 涙だけが滲むから
「じゃあね」って2回告げた 掠れた声できっと
伝えなかった「明日ね」を 摘み取ってさようなら

少し紫がかった 桃色の花が咲いてる
暖かい風に揺れて 知らない顔を見せた
君は誰とどこに いなくなってしまうんだろう
綺麗な星屑も朝を 受け入れて壊れてく

思わず立ち止まるくらい それくらい生き方が好き
足音だけで誰が来たか すぐにわかってしまうから
もう僕が聞こえなくても ただ進んでいく時間と
ただ明日を生きる君に 目を逸らしてさようなら

思わず立ち止まるくらい それくらい笑い方が好き
想いを告げた明日には 涙だけが滲むから
「じゃあね」って2回告げた 掠れた声できっと
伝えなかった「明日ね」を 摘み取ってさようなら

さようなら

※この歌詞"アザレア"の著作権はMakkoさんに属します。

作詞者 Makko さんのコメント

お久しぶりです。敢えて未分類にしました。アザレア(Azalea)の日本名はツツジで、"躑躅"という「美しさに思わず立ち止まってしまう」なんて意味合いのこもった難しい漢字をあてるみたいです。そこから着想を得て作りました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

3週間4日前 ('20年12月26日 18:19)

この歌詞を評価しました:素敵

風に揺れる花を連想させます。花を見るだけで救いを感じますね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P