携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

たぶん僕は歌う

作詞: nonge





たぶん僕は
10年後も
100年後も
歌を歌ってんだろう
そして喉がかれたって
ド下手なギターかき鳴らしてんだろう


たぶん僕は
秋には秋の
冬には冬の
歌を歌ってんだろう
そして凍えてる人には
「温かい布団の歌」を歌うだろう


もしもどこかで
おなかをすかせている子供がいて
僕が1つだけパンを持っていたとしたら
半分を手渡し
もう半分はその子のポッケにそっと入れるだろう
そして
「半分この歌」を歌い
一緒に笑うだろう





たぶん僕は
何年たっても歌ってんだろう
車に乗ってるときは「車の歌」
電車の時は「電車の歌」を歌うだろう


たぶん僕は
バイトのお兄さんには「バイトの歌」を
風俗のお姉さんには「風俗の歌」を歌うだろう


もしもどこかで
金と権力と食物を持て余す人がいて
僕に歌を歌ってくれと頼んできたら
「権力と金とハンバーグの歌」を意気揚々と歌い
そして
涙を流しながら
「おなかをすかせている子供の歌」を歌うだろう





もしもどこかで
戦争で大切な人を失い
悲しみにあけくれている人がいたら
その人と一緒に
「悲しみと哀れみと怒りの歌」を歌うだろう
そして

そして

そして





今もどこかで
その歌が歌われていることが
なによりも
なによりもかなしい







たぶん僕は
100年後も
1000年後も
歌を歌ってんだろう
そして地球が滅亡したら
最後まで絶える事のなかった
「美しき愛の歌」を歌うだろう






たぶん僕は歌を
歌を歌うだろう

※この歌詞"たぶん僕は歌う"の著作権はnongeさんに属します。

作詞者 nonge さんのコメント

旧館から持ってきちゃいました^^

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 2
素敵 1
感動 1
かっこいい 2
合計 7
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (9件)

yoshie

'06年6月30日 18:16

この歌詞を評価しました:共感

うわぉ!

この詞は前から好きでした〜!!!
自分も、10年後も20年後も今のように歌えたらいいなぁって思えます。

なんかこの詞は私に「こうしろー!!」と言っているみたいですw

Dive in the mother's sky

'06年6月30日 18:44

この歌詞を評価しました:素敵

こんばんは。

歌詞の連の配置なども工夫されていて、引き込まれてしまいました。
はじめの連は小さいスケールの描写だったのが、どんどんと壮大な描写になってくる構造も素晴らしいです。
「僕」の強い意志が伝わってきます。
たぶん、といっていますが、伝えようとしている想いは「たぶん」をつけるべきではないものです。
しかし、敢えて「たぶん」をつけることで、穏やかさとか、控えめなところが現れて、独特な雰囲気を作り出しているんだと想います。

ゆーじ

'06年6月30日 20:30

この歌詞を評価しました:かっこいい

鳥肌が治まりません(苦笑)

やっぱりこれはいいっすよ☆
何度読み返しても鳥肌が立ちます。

旧・みんなの歌詞でも言ったと思いますが、世界が平和であれば

「権力と金とハンバーグの歌」も、

「おなかをすかせた子供の歌」も、

歌わなくてすむんでしょうね。
そんな歌を歌わなくていい日がくることを願っています。

mokko

'06年7月23日 09:35

この歌詞を評価しました:深い

いい!

もしもどこかで
金と権力と食物を持て余す人がいて
僕に歌を歌ってくれと頼んできたら
「権力と金とハンバーグの歌」を意気揚々と歌い
そして
涙を流しながら
「おなかをすかせている子供の歌」を歌うだろう

ここ、涙が出そうになりました。
現代世界をうまく描写しているなぁって。
悲しいですね。

ぜひともこの歌を世間に向けて歌って欲しい、
そう思いました。

Lascet

'06年7月25日 00:19

この歌詞を評価しました:かっこいい

すごすぎる。年齢1歳?独自のスタンスがカッコイイ。

はろはろもーにー。Lascetです。

表現が部分的にかなりきいると思います。

「温かい布団の歌」、「半分この歌」、「風俗の歌」、
「権力と金とハンバーグの歌」、「おなかをすかせている子供の歌」、「悲しみと哀れみと怒りの歌」などが
この歌詞で特徴的な部分で、インパクトが強いですね。

他のユーザーさんの歌詞よりもさらに1段階アップしてる。
そんなことを感じました。

そして僕も歌うのだろう。
「そしての歌」が終わったとしても。いろいろ思いながら
歌うのだろう。
「最後の歌」が終わっても。

意味不明ですみません。だっちゃ。

kiona

'06年7月25日 00:32

この歌詞を評価しました:深い

はじめまして。

はじめまして。kionaと申します。

全体の流れとスペースのあけ具合、単調なリズムの中にある深い言葉・・。
なんか私のボキャブラリーでは表現できない素晴しさを感じました!!
歌を歌い、作る人として是非読まなければならない歌詞だと思います。

nonge

'06年7月25日 02:34

続々コメントありがとうございます^^

 

ゆ〜いち

'09年4月7日 04:48

この歌詞を評価しました:感動

発掘

これは・・・みん歌詞創世記にこんな凄まじい歌詞があったとは・・・!
本気で感動しました。
一人でも多くの人に読んでもらいたい。
捨てるフレーズが一つもないです。

>今もどこかで
>その歌が歌われていることが
>なによりも
>なによりもかなしい
心に刺さるフレーズって、オレの記憶にほぼないんですけど、これは心に刺さりました。
やばいです。

またみん歌詞に戻ってくることを願ってます。
これは凄い・・・

真生。

'10年4月6日 10:09

はじめまして。

すごい!!すごすぎます!!
弟子入りしたいくらいですww
感動しました。
わたしも歌おう!下手なギター掻き鳴らして!!
と思いました。

駄文ですいません。。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P