携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ペアリング

作詞: 怨-on-

どこかで私を見てるの
もう居ない貴方の影を追い

そうして私は少しずつだけど
ちゃんと先に進んでる

だけどね泣きたい時もある
貴方を思い泣くの...

涙で滲んだ手紙に
そっと添えられたペアリング
悲しい程に愛していた
貴方はもう還らないよ
過した日々 共に見た夢
全てを忘れない


どこかで私を見てるの
もう消えた貴方の声を追い

そうして私は少しずつだけど
ちゃんと貴方を覚えてる

だけどね泣きたい時もある
貴方を思い泣くの...

涙で霞んだ笑顔を
そっと手を伸ばし抱き寄せた
愛しい故に悲しいんだ
貴方はもう還らないよ
過した日々 感じた愛
全てを忘れない


どこかで私を見てるよね
もう逢えないけど貴方が傍にいる

そうして私は確かに感じてる
ちゃんと貴方を感じてる

だからね泣きたい時だけは
貴方を想い泣くの...

涙で歪んだ笑顔だけど
これが今の私の精一杯....

ねぇ 今でも貴方の片割れの
ペアリングは私の指で輝いてる...

※この歌詞"ペアリング"の著作権は怨-on-さんに属します。

作詞者 怨-on- さんのコメント

чцです。

敢えて疑問符を省いております。
まぁ読んでもらえれば解るかと、、、。
最初は疑問符つけてたんですが、
ないほうが何となくいいかなって思ったので。

テーマはまた「別れ」的なもので、
「死別」ですかね。。。
でも純粋な別れではなくて、
死別した?貴方?に向けての
?私?からのメッセージとして書きました。

なのでカテゴリはメッセージにしました。
今回・・・
とてつもなく長くて読むのがめんどくさいと
思われてしまうかもしれないけど、
読んでやってください。

では、また、

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
好感触 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

奇人

'07年12月13日 17:50

この歌詞を評価しました:深い

わっか

どもー虧兎ですー

涙で歪んだ笑顔だけど
これが今の私の精一杯....

ねぇ 今でも貴方の片割れの
ペアリングは私の指で輝いてる...

死別って単なる「切ない」では
済まされないほど大袈裟で
かつ重苦しいモノだろうって
最近思い始めました。
人を失う。それがたった三文字で
収まっていいのだろうか?
そう考えていると答えは見つからなかったです。
でもそういう中でさえ「切ない」と評価せず
どこと無く濁す様な「深み」と
させてもらったのにはまたさらに
ワケがあるんですけど
これ以上書くとさらに長くなりそうなんで
やめておくことにします^^

ペアリングってやっぱ
どこへ離れていても
一緒でいるって思える
一つの絆。として
捕らえられる事が多いですよね。
それは決して悪い事では無いし
死人の形見を見てまた
思い出してしまうから捨ててしまう
というケースも無きにしも非ずですし

単純な明解では捉えられないほど
死別というのは深いものですね

新作を書いたんで
よろしければご覧下さい^^


ではー!!

長崎のソムリエちん

'07年12月13日 20:18

この歌詞を評価しました:好感触

こんばんわ☆

死別ですか・・・想像しただけでも
いろんな感情が生まれてきます。
悲しさとか寂しさとか安易な物では表せない気持ち
決して頼らずに立ち直らないといけない試練的な苦しさ。
そんな多々の気持ちが溢れだす中で
出す答えは すごく儚い脆い物だと想います。
妥協もきかず 逃げ切れない場所からの答え。

それが相手を思い続けることなのか
忘れることなのか
死を納得することなのか
相手を見続けることなのか

すごく深い作品だと想います。



どこかで私を見てるよね
もう逢えないけど貴方が傍にいる

そうして私は確かに感じてる
ちゃんと貴方を感じてる

だからね泣きたい時だけは
貴方を想い泣くの...


このフレーズに目をとめられました。
好感触です!!






コメントありがとうございました!!
他の歌詞も出来たら読ませてください☆
また来ます!!! 僕の歌詞もまた見てやってください!!

怨-on-

'07年12月13日 22:24

虧兎(きと)さんへー

どうもー。

う〜ん。
「死別」ってやっぱり深いですよね。
まだたった17年しか生きていない私には
「死別」なんて重いものはほんとのところはわからない。
だけど、本とかドラマとか映画とか
そういったもので演じる人とかそのシーンとかで、
少しは解っている、、、つもりです。

でもやっぱりまだまだなんでしょうね。
うん、「死別」は深い。

虧兎(きと)さんの新作見させていただきますー。
刺激を貰えたらいいかな・・・。

では、感想ありがとうございました。
またお願いします。

怨-on-

'07年12月14日 18:30

長崎の翔さんへ

こんばんわ。

そうですねー。
死別って簡単には気持ちで表せないですね。
悲しい、寂しいって言えば一言だけど
人間の心っていうのは
簡単には言葉では扱えない代物だと思います。

想い続ける事でも
忘れる事でも
どっちがいいのかなんてことは
それはやはり「死別」してみないとわかりませんね。。。

お褒めの言葉ありがとうございます。
またいつでも来て見てやってください。
では、

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P