携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

青春 琉球 風の邦

作詞: のじぐも



赤い瓦(いらか)は首里の城
うりずんの風 青い空
遠いあの日のまなざしの
浮かんで消える虹雲(のじぐも)に

blue blue sky
shyny winds are blowing
oh sweet old hometown

はんたん山から龍タンの
水面に渡り真南風(まはえ)吹く
あの夏黒髪撫ぜた風
赤木の梢揺らしてる

green green hils
shyny winds are blowing
oh sweet old hometown

なだらに下る石畳
九年母香る 風の道
面影立つは 幻か
真昼静かな 白い道

white stone gates
shyny winds are blowing
oh sweet old hometown

お庭(うなー)で見下ろす 
海はるか
青波騒ぐ 慶良間島
いえない想いは 胸の内
新北風(みーにし)吹いてた
夕まぐれ

blue blue sea
shyny winds are blowing
oh sweet old hometown

赤星群れ星 さんざめき
風に流れて さんしんの
調べはゆかし 花風(はなふう)か
うるむ灯りは 那覇の街

sparkling stars
shiny winds are blowing
oh sweet old hometown

お城の空の あけもどろ
紫綾雲(むらさきあやぐも)棚引いて
二ライの風さえ 吹いてくる
ふるさと 琉球 うるま邦

floating white clouds
shiny winds are blowing
oh sweet old hometown

青春はかなく 過ぎたけど
いつも 心に吹く風は
やさしい ふるさと思い出す
青春 琉球 風の邦

青春 琉球 風の邦

            


※この歌詞"青春 琉球 風の邦"の著作権はのじぐもさんに属します。

作詞者 のじぐも さんのコメント

沖縄には古代叙事詩のおもろそうしがあります。そのなかに風の表現がいくつもでてきます。また古代の美しいことばもあります。虹雲(のじぐも)綾雲(あやぐも)青波などです。うなー(お庭)は首里城本丸のことです。九年母(くねんぼ)は自生のみかんです。あけもどろは朝ぼらけ,赤星は宵の明星のことです。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
かっこいい 1
おもしろい 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (5件)

ローム

'06年10月7日 14:58

この歌詞を評価しました:おもしろい

こんにちは!


ロームです♪
おお〜沖縄の語学文化を
見事に取り入れた詩ですね〜
読んでいて、沖縄のことを
学べたような気がして勉強に
なりました^^また、沖縄
の風景が沖縄独特の美しい
言葉で語られていてとても
鮮明に浮かび、綺麗に感じ
ました☆

特に此処が好きです♪


お庭(うなー)で見下ろす 
海はるか
青波騒ぐ 慶良間島
いえない想いは 胸の内
新北風(みーにし)吹いてた
夕まぐれ

黄昏時の沖縄でしょうか。。。
少し切なく、そして美しい
ですね。。。主人公の心情
を取り入れたところが更に
美しさを引き立てていると
思います♪
また、英語を取り入れたのが
歌詞をより輝かせていると
思いましたv

これからも頑張ってください!

Lascet

'06年10月7日 19:01

この歌詞を評価しました:かっこいい

琉球万歳!!沖縄の音階ですか?ちゃ?

はろはろもーにー。

>お庭(うなー)で見下ろす 
>海はるか

うなーって呼ぶんですか。恐れ入りました!!
のじぐも。とか新北風(みーにし)とか。

知らない言葉も多々あって不思議な魅力を感じました。
趣があるというんでしょうね。

>二ライの風さえ

これは何のことを言っているのか説明していただきたいんですけど。
どうでしょう?

だっちゃ。

のじぐも

'06年10月8日 01:51

コメント有難うございます。

虹雲です。

ローム様 始めまして。歌詞を読んで下さり又的確なコメントまでいただき有難うございました。ご指摘のように当方も夕間暮れの歌詞の部分へのおもいいれがあります。

LASCET様 始めまして。コメントを有難うございます。簡単に解説をさせて下さい。

うりずんー初夏 虹雲(のじぐも)-虹のかかった雲

龍タンー首里城の池 昔は船遊びをした所 真南風(まはえ)−
夏に吹く南風  赤木ー沖縄に多い樹 大きくなる
石畳-首里城から城下町の那覇に下る石畳の古道
九年母ー沖縄に自生するみかん 秋に実り香りがよい

お庭(うなー)首里本丸 首里城は風水の理論で築城され後ろに山前方に東シナ海を見下ろす高台にあります。
青波-古代の波の表現 新北風(みーにし)−冬の初めの風
赤星ー宵の明星 さんしん-三味線 花風ー琉球古典舞踊の踊りの
名前 あけもどろ-琉球の古語 あけがたのこと。

紫綾雲ーむらさきのきれいな雲 枕草子のむらさきだちたる雲のたなびきたるいとおかしに類する表現 うるまー美しい

お尋ねの二ライは正式には、二ライカナイというそうで古来の沖縄では海の向こうに理想卿あるいは極楽があるという思想があります。

長くなりましたが簡単に説明させていただきました。宜しくお願いいたします。







奏人

'06年10月9日 13:58

この歌詞を評価しました:素敵

っどーも

こんにちは

すごい濃い内容ですね。。
よくこんな表現できるなあ。。
個人的に沖縄は大好きな場所なのでその独特な雰囲気がよく出ていると思います。
英語があるのはアメリカの基地があるからとかそういうことをイメージされたのでしょうか・・?
慶良間行きたいー!!笑

虹雲さんとははじめましてですね
よければ僕の歌詞もご覧になってくだされば幸いです

のじぐも

'06年10月9日 20:28

コメント有難うございます。

chakki様 はにめまして。コメント有難うございます。
へタな英語は、いつかメロディがつくことがあれば、琉球音階のスローなバックコ-ラス風に挿入すれば面白いのではと妄想して入れました。確かにアメリカ文化も入っている土地柄ですけれど。

chakki様の歌詞を拝見いたしました。とてもユニークな歌詞が多くいいですね。今後とも楽しみにしています。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P