携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

自分勝手

作詞: nekoヒロシ

いつもの教室で笑ってる君
目が合うとそらす僕
もう一度君を見るけど
そこにもう君はいなくて

風に乗って流れてきた
君が僕のこと好きだって
でもすぐに言い出せなかった
僕も好きだよって

ずっとずっと
願っていた瞬間(トキ)が
僕に僕に
降ってきた様だった
君と君と
先の見えない道
歩いていきたかった

いつもの教室で困ってる君
今は君と二人だよ

風に乗って流れてきた
この君の匂い嗅げないんだ
今横に首ふってた
君にどう写ったかな

あの日から空気を数のが嫌になった
誰か殺してわめき さけんで
君を自分だけのものに
脳が手に直接
「コロシチャエヨ」

ずっとずっと
願っていた瞬間(トキ)が
僕に僕に
降ってきた様だった
君と君と
先の見えない道
歩いていきたかった
今は今は
失うものなんて
何も何も
ありゃしない

※この歌詞"自分勝手"の著作権はnekoヒロシさんに属します。

作詞者 nekoヒロシ さんのコメント

こんばんわ、nekoヒロシです
急展開していく詞が作りたかったのと
自分が最近味わった経験が重なったので
書いてみました。
瞬間をトキと読むのは
普通に時にするより瞬間のほうが詞に合うと思ったのでそうしました。
アドバイス・感想・文句
何でも言ってください
よろしくお願いします

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

のんた

'06年11月9日 16:06

質問です^^

初めまして。。
>
空気を数のが嫌になった

『数』をなぜあてたのはなぜなんですか?

nekoヒロシ

'06年11月19日 22:16

のんたさんへ
すいません
タダの間違いです^^;

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P