携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

the light of day〜千億の夜〜

作詞: ウィティ

逃げていく森の中へと 足音を立てて それは
真紅のコート翻した 銀の髪の幼子

一切れの黒パン 一切れの魚に 
一房の葡萄を 鞄の中入れて駆ける

この夜が明けたなら 君を迎えにいけるだろう
悲しみも苦しみも全部どこかに打ち捨ててさ

薔薇の花は宙に舞い
夜鷹の声響く


すべてのものが愛ならば どうか理由を教えて
この世の中間違ってる ことがあまりにもある

去っていく人々 追っていく人々
待っている人々 誰もが幸せの亡者

今 朝が来たのなら 君に出会うことできるかな
喜びも憧れも全部両手に抱えてさ

白い月は光投げ
オリオンはまたたく


天使の声 闇の中 黒い羽音 響く鐘に
賛美歌さえ サバトさえ 誰もを救えないさ


この夜が明けたなら 君を迎えにいけるだろう
悲しみも苦しみも全部どこかに打ち捨ててさ

薔薇の花は宙に舞い
夜鷹の声響く

今 朝が来たのなら 君に出会うことできるかな
喜びも憧れも全部両手に抱えてさ

白い月は光投げ
オリオンはまたたく

※この歌詞"the light of day〜千億の夜〜"の著作権はウィティさんに属します。

作詞者 ウィティ さんのコメント

二度めにして、曲がつきました!コラボということになるんでしょうか・・・とても嬉しいです。
作曲してくださったのは、いろどりみどりさんです。素晴らしい曲をありがとうございました。

構成は、
A→B→サビ→A→B→サビ→C→サビ→サビ
です。

歌詞のヘボいところなど、何でもご指摘いただけたら嬉しく思います。

2010.2.6.
勇気を振り絞って歌ってみました・・・こっそりアップロードしておきます・・・(小声)

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 3
元気が出る 1
おもしろい 1
好感触 2
合計 7
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (14件)

      

'09年12月7日 00:14

この歌詞を評価しました:素敵

こんばんは。頭痛に悩まされ2日。ヒグラシです。

薔薇の花。詩のほうも思い出しちゃいましたw

物語なのでしょうか。
夜。大切な人を迎えに行く。
不確かな幸せと、不確かな確信を抱えて
走り出した主人公に、幸せがある事を願います。
とても綺麗な物語だなと思います。
景色も想像しやすいし、妄想家のわたしにはもってこいですw

またおじゃましますね。

ウィティ

'09年12月7日 20:28

ヒグラシさん、感想ありがとうございます、ウィティです。

頭痛、もうよくなりましたか?
実はこの歌詞、曲もついているのです!というわけで、お聞きいただけたら、とおっても嬉しく思います。

詞は、確かに少し物語風になりましたね。お褒め下さってありがとうございます。

桂瀬 統

'09年12月7日 23:10

この歌詞を評価しました:好感触

こんばんは!桂瀬と申します。

歌は入っていないんですね。
歌っていただいたらよかったのに(笑)
だって、”みんかし”ですもん、歌詞ですもん!
あ、詩もやってらっしゃるんですか?

私、ホントはこんな物語テイスト大好きで、
自分でもこっそり書くんですが、曲が付けられないので
歌詞だけで分かってもらえるのかなぁって思うとアップできないんですよねぇ。
やっぱり、曲って偉大かも。
いや、ウィティさんの歌詞だから、この曲が付いたのかな。
この歌詞、言葉のチョイスが私のツボですもんvvv

次回作も期待しています!

ウィティ

'09年12月8日 20:52

桂瀬統さん、感想ありがとうございます、ウィティです。

歌はそういえば入っていませんね、曲のやりとりをしている間にどっか落としちゃったかな・・・なんちゃって。いろどりみどりさんに我儘ごねて歌っていただくんだった、笑
ええ、私は普段は詩のほうで活動をしております。時々ふらりとこちらに出没する予定ですので、よろしくお願いします。

実はですね、「the light of day〜千億の夜〜」は、いろどりみどりさんの曲が第一にできていて、その後私が歌詞つけてタイトルつけてといった進行だったのです。イメージあわせはぶっつけ本番でした、汗汗汗
桂瀬さんの物語風の歌詞?うわあ、是非読みたいです。いろんなタイプの歌詞があって、ここがもっともっと楽しい場になるといいですね。
次回作もよろしくお願いします。

__

'09年12月9日 01:18

この歌詞を評価しました:好感触

初めまして。
hayatoと申します。

曲の影響もあると思いますが、不思議な感じがします。
使っている言葉や雰囲気、それらが曲と合わさって独特な物語を描いているように感じました

言葉の選び方が幻想的で、ゲームの世界に迷いこんだような感覚を覚えました。

と、抽象的なコメントになってしまって申し訳ないです。

赤まる

'09年12月10日 00:37

この歌詞を評価しました:素敵

拝見さしていただきました。

不思議な歌詞の世界観
批判的に世界をみつめながらそれでも明日に希望を見出していて
とても素敵です

初めは歌詞だけをみたのですが、曲と合わせて聞いて
すごく驚かされました。なぜだか風の谷のナウシカを思い出しました。
またみにいきます^^

では失礼します^^

ウィティ

'09年12月10日 23:07

hayatoさん、感想ありがとうございます、ウィティです。

お褒め戴いて恐縮しております。そうですね、歌詞と曲がコラボすると独特の雰囲気になるみたいです。
ゲームの音楽・・・何か、使えるゲームあったらいいな。抽象的だなんてとんでもない、とても嬉しくって、ありがたいお言葉でした。


赤まるさん、感想ありがとうございます。ウィティです。
批判的な、でも希望を見出だす世界観・・・うーん、なんでしょうね、笑 
天使も悪魔も結局はすべての人を救うことができない、という感覚なんですよ、私は。それでも夜明けってのは、そのすべての人が納得する何かがあるわけだから、そこをちょっと歌詞に託してみました。まだ未熟で作詞能力が低くて、表現しきれてないわけですけど、楽しく聴いてくださったみたいで嬉しいです。

ナウシカは・・・ちょっと分かりませんが、久石譲さんの音楽は子供のときから大好きです。
どうぞどうぞ、また遊びにいらしてください。

__

'09年12月13日 08:15

この歌詞を評価しました:素敵

こんにちは。

今回は、誠にすいませんが、みなさんへのコメントの返信を一括させていただきます。

>みなさんへ
今回は、ウィティさんからお声を掛けていただき、ウィティさんに曲先で歌詞を書いていただきました。ストリングスの使い方なのか、不思議な感じが出ているのかなぁ〜と思います。ウィティさんの歌詞を始めて見たときに、「これは合ってる!!」と思いました。聴いてくださってありがとうございます!

>ウィティさんへ
僕のボキャブラリーからは出てこない言葉が、今回のこの曲にはあって、新鮮でした。
コラボというのは、そういった自分の持ち味とは違ったものが、出るものなのだなぁ〜と思いました!

詞の評価で素敵を付けさせていただきます。

コラボしていただき、ありがとうございました。

ウィティ

'09年12月16日 21:15

こんばんは、いろどりみどりさん。今回は本当にお世話になりっぱなしでした・・・汗汗
頭が二つあれば考えているものも随分変わってくるものですね。と言いますか、曲を最初拝聴したとき、あまりにかっこよすぎて「私で大丈夫か?」と考えてしまいました。なので今回、ちょっと頑張りました、笑

素敵の評価、どうもありがとうございました。
こちらこそ、コラボありがとうございました。楽しかったです。

__

'09年12月17日 09:01

この歌詞を評価しました:元気が出る

ぬぉ〜!!はじめましてぇ〜おはよーございます^^

少しミンカシをサボっていたら「いろどりみどりさんっ!」またやってましたのぉ〜!!
マッタァ〜ク気づきませんでした。。。。
そんな訳で、遅ればせながらコメントをさせていただきやす^^

曲を聞いた感じ、どこか迷路的な。。。前にも迷路っぽい曲いろどりみどりさん、
作ってたよーな・・・w
そんな、迷路に迷い込んだ印象の曲に実に詩がマッチしていると言うか、更に
ウィティさんの詩が上手に表現してると感じました〜。
パンとか食べ物持って、森ん中へ迷い込んでいく?感じに最初からおぉ?
とってもマッチしてるぅ〜って思いましたよぉ〜。

そんで、↓口ずさみながら聴いていたら、合ってるかな?
>この夜が明けたなら 君を迎えにいけるだろう
>悲しみも苦しみも全部どこかに打ち捨ててさ
↑ここの詩のメロディーがとってもインパクってますなぁ〜♪
頭に残るメロディーでした。印象的w

どこか、絵本というか・・・ちょっとしたおとぎ話のよーに感じさせられて
楽しませて頂きました^^ありがとーございましたぁ〜^^
それでは、ウィティーさん。いろどりみどりさん。ありがとーございます。
お邪魔しましたぁ~♪

ウィティ

'09年12月17日 21:10

こんばんは。Icchiさん。実はaya321さんの「Shining stage 」感想以来三度目ましてなのです。おいでくださってありがとうございました。
そうです、今回はいろどりみどりさんが素晴らしい曲をつけてくださったことで本当に色んな方がここを開いてくださいました。とても嬉しいです。
また歌詞の細かいところにも触れてくださってありがとうございます。
本当はこのパンと魚と葡萄はパンと魚とぶどう酒にしたかったんです。銀の髪の幼子はイエスの再来で云々(という設定)・・・しかも、何者からか逃げていくわけであり、迷い込むわけではなかったりします。
が、迷子になるバージョンもよかったかもしれませんね。う〜んとてもいいお考えです。はい。
この歌詞における「夜」とは、キリスト教や魔女信仰などのすべての宗教や思想を抱えた混沌とした世の中そのものであって、「夜明け」とは、そのカオスの晴れた状態を指すのかなと思いながら作りました。
「君」=「幼子」を私たちは果たして迎えにいけるのだろうか、逃げざるを得ない救いの御子を私たちは見つけ出すことが出来るのだろうか、な〜んて。

サビの部分、お褒め戴いてありがとうございました!
おとぎ話のようですか。次回もおとぎ話風にしてみようかな。
ではでは、ありがとうございました。

__

'10年2月7日 02:01

この歌詞を評価しました:おもしろい

うーん、いろどりみどりさん、この歌詞に、こういう曲つける発想はなかったです。
完敗です。しかもスルメです。

歌詞は、ちょっと難しいけど、ちゃんとしたイメージがあって、何か伝わってくるものがあったなあ、って思います。

すべてのものが愛ならば どうか理由を教えて
この世の中間違ってる ことがあまりにもある

こことか、よかったです。

ウィティ

'10年2月10日 19:55

こんばんは、虹風さん。感想ありがとうございます、ウィティです。

今回のこの歌は、曲先で、詞が後でした。こういった体験は初めてだったので、大変勉強になりました。
たった2ヶ月前の作品なんだけど、歌詞は、今読むとちょっと硬いですね。もう少し前後の繋がりをよくして、説得力をもたせることも出来たんじゃないかな〜と思います。次はもっと頑張りますね。
お褒め下さってありがとうございました。ではでは失礼します〜。

__

'10年2月16日 15:32

遅くなりながらも、返信させていただきます、
Icchiさん、ごめんなさい。汗

>Icchiさん

まさに以前、「迷路」という歌を作っていました。笑
ウィティさんの物語のような、歌詞の世界観にこの曲は助けられました。

>虹風さん

スルメですかぁ、初めて言われました!
嬉しいです^^
この曲は、曲が先にできていて、ウィティさんにあとから歌詞を付けていただきました!!


それでは、お二方、コメントありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P