携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ケーくんの子守歌

作詞: 司門君 

おやすみ おやすみ ママの腕の中

おやすみ おやすみ 可愛いぼうや

小さな唇を 少しとがらせて

ママのおっぱい 吸うしぐさのまま

おやすみ おやすみ 小鳥もお花も

みんな待ってる 夢の中であそぼ




おやすみ おやすみ いっぱい遊んだ

おやすみ おやすみ ちょっとけんかもした

お兄ちゃんと飛行機を 取りあって負けて

つぶらな瞳に 涙をためたまま

おやすみ おやすみ お星様が見てる

瞳を閉じて 夢の中であそぼ



おやすみ おやすみ 可愛いぼうや

おやすみ おやすみ 私の命

※この歌詞"ケーくんの子守歌"の著作権は司門君 さんに属します。

作詞者 司門君  さんのコメント

 今が一番可愛い盛りのけーくんに。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
構成いい 1
あったかい 4
合計 6
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (12件)

__

'10年3月16日 07:38

この歌詞を評価しました:あったかい

おはようございます。
仕事の忙しさからやっと復活した狸です(笑)
ケー君の可愛らしさも ジージの優しさも 一杯に詰め込まれた
素敵な子守唄ですね! 司門さんのソフトなお声がいいですね〜〜。

むー

'10年3月19日 19:54

この歌詞を評価しました:あったかい

司門君
 こんばんは

事情でこちらへは殆どうかがっていません事お詫びもうしあげます。

ただこの歌詞と歌っているその声を目をつむってきいていたとき
その優しさに涙がとまりませんでした。

 私達にもケー君の様に純粋な時があった事を…
人はどうして変わって行ってしまうのかと…

 そんないろいろにも切ないものを感じました。

 そんなもろもろの切なさが含まれたこの優しい子守歌をききながら
もう一度私達大人が考えなければいけない事があるように思いました。

 そんなことをコメントしたくてこの歌詞にコメントさせて頂きました。

snow_pocket

'10年3月25日 20:40

この歌詞を評価しました:あったかい

司門さん、こんばんは。

素敵な歌声ですね。曲も御自分でつけられたんですか?すごいですね。ぼくもギター少し弾くんですが、なかなか作曲までは行きません。司門さんのやさしさが、いっぱいに詰まった、詩と歌ですね。

TOX2LINA'SIDEA

'10年3月26日 03:37

この歌詞を評価しました:構成いい

昔のグミマン、NEETxOです。
音楽の教科書に載ってそうですね
親の気持ちとは僕には分かりかねます

佐月亜沙子

'10年3月26日 19:58

この歌詞を評価しました:素敵

司門さんへ
作品を拝聴しました。
聴きながら、頬杖になって、それがだんだん、ウトウトと、、、(笑)。独特の空気と風が流れていて癒やされます。
本当にケー君は幸せですね。
素敵と感動と両方入れたいぐらいです。

パチパチパチパチ
これはもうアンコールですねぇ。

佐月亜沙子

司門君 

'10年3月27日 19:06

miwa さんへ。

 早速のコメント感謝します、体調が悪くてコメントの返事遅くなりすみません。

  >仕事の忙しさからやっと復活した狸です(笑)

 新しいお仕事、大変でしょうが結果のはっきり分かる仕事、それなりにやりがいがあると思います、頑張ってくださいね。

  >ケー君の可愛らしさも ジージの優しさも 一杯に詰め込まれた
   素敵な子守唄ですね!

 作ったのは二年ほど前の事、一番可愛い盛りでした、今は結構憎まれ口をたたきます、クソガキ、に近付いて来た(笑)。 

  >司門さんのソフトなお声がいいですね〜〜。

 ちょっと風邪気味で心配でしたが評価頂けて安心しました、ありがとうございます。

司門君 

'10年3月27日 19:43

むーさんへ。

  >事情でこちらへは殆どうかがっていません事お詫びもうしあげます。
   ただこの歌詞と歌っているその声を目をつむってきいていたとき
   その優しさに涙がとまりませんでした。

 このサイトでの活動は日々の生活で乾いた心を癒すために皆さんが集まっていると思います、義務的な事と思うと辛くなり本末転倒です、どうぞ緩やかな気持ちで参加出来るよう願っています。

  >私達にもケー君の様に純粋な時があった事を…
   人はどうして変わって行ってしまうのかと…
   そんないろいろにも切ないものを感じました。

 人は川のようですね、最初は小さいけれど澄んだ水が溢れている、だのにだんだん大きな流れになるにつれ澱み濁り、悪臭を漂わせる様なものも現れる。

 不徳な発言を受ける事もあるでしょうがあまり気に病まないよう、楽しくやりましょう。

 コメントが付けられない事を気に病まないようにして下さいね。

司門君 

'10年3月27日 20:39

snow_pocket さんへ。

  >曲も御自分でつけられたんですか?すごいですね。ぼくもギター少し弾くんですが、なかなか作曲までは行きません。

 私が詩を書き始めたきっかけは歌詞として詩を書いた事が始まりです、グループでオリジナル曲を作っていました。
 
  >司門さんのやさしさが、いっぱいに詰まった、詩と歌ですね。

 嬉しいですね、そう言って頂くと。
 この歌を作ったときは本当に一番可愛い盛りのころでした、そんな思いを感じて頂けて作者としては本当に幸せです。

 コメント感謝します、ありがとうございます。

司門君 

'10年3月29日 23:12

TOX2LINA'SIDEA さんへ。

  >音楽の教科書に載ってそうですね

 ありがとうございます、私としてはうれしい評価ですがたぶんあなたはそう言ったものはあまり好きじゃないでしょうね(笑)。

  >親の気持ちとは僕には分かりかねます

 正直ですね、でもそれが本当だと思います、あなたが親になって感じるのがあなたの親としての気持ちですから、こんな事を感じる親もいると言う事です。
 そう思うんだから仕方ないですね(笑)。

 聞いていただき、コメントまでありがとうございます。

司門君 

'10年3月29日 23:37

佐月亜沙子 さんへ。

  >聴きながら、頬杖になって、それがだんだん、ウトウトと、、、(笑)。
   独特の空気と風が流れていて癒やされます。

 子守唄ですから本当にうれしい評価ですね、長男の時のお休みの歌は「泳げ鯛焼き君」でしたが、かえって興奮して(笑)。

  >本当にケー君は幸せですね。
   素敵と感動と両方入れたいぐらいです。

 親のあなたにはこの気持ち共感いただけるところもあるんじゃないかと思います、うれしい評価です。

  >パチパチパチパチ
   これはもうアンコールですねぇ。

 ありがとうございます、アンコールに応えて「ゆらり春風」を乗せました(笑)。

 みん歌詞の方まで出向いていただき感謝申し上げます。


__

'10年4月5日 23:28

この歌詞を評価しました:あったかい

優しい〜も評価に入れて下さい。
この歌が始まって又、ももちゃんがワンワン反応してるんですが・・・
もしかして、ももちゃんも子守唄が聞きたいのかと思い、ももの前に私が寝そべって「ももちゃ〜ん」と呼んでみましたが、見事・・・撃沈(無視されました)
ケーくんかわいいんでしょうねえ、目に入れても痛くない程に・・メロメロですかね!?最後の言葉、私の命〜に集約されていますね。
成長楽しみですね。
やさしい気分を味わいました。ありがとうございます!!

司門君 

'10年4月8日 23:35

ひよこのぽっち さんへ。

  >この歌が始まって又、ももちゃんがワンワン反応してるんですが・・・
   もしかして、ももちゃんも子守唄が聞きたいのかと思い、ももの前に私が寝そべって「ももちゃ〜ん」と呼んでみましたが、見事・・・撃沈(無視されました)

 わははははーーーー、それはただ聞きなれない人の声がする「お前は誰だ、勝手に自分たちのテリトリーに入って来て」と文句言ってるんですよ。

  >ケーくんかわいいんでしょうねえ、目に入れても痛くない程に・・メロメロですかね!?

 あなたのももちゃんと同じくらい可愛いです、でも私を見つけると所かまわず走って来て「カンチョウロケット」と叫んでお尻にパンチをくれるのには困ります(爆)。

 コメントありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。