携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ゆらり春風

作詞: 司門君 

土手の草に腰を下ろし
君の肩をそっと抱けば
僕の胸に君の重さが
そっとかかってくる

 ゆらりゆらり柳がゆれて
 ゆらりゆらり微笑がゆれる


あたり一面薄紅色
小さな花を君にわたす
少女のように頬を染めて
そっと口づける

 ゆらりゆらり蓮華がゆれて
 ゆらりゆらり眼差しがゆれる


黄色い畑でかくれてる
笑い声で君が分かる
まるで早く見つけて欲しくて
そうしてるように

 ゆらりゆらり菜の花ゆれて
 ゆらりゆらり口づけがゆれる


 ゆらりゆらり風がゆれて
 ゆらりゆらり春がゆれる

※この歌詞"ゆらり春風"の著作権は司門君 さんに属します。

作詞者 司門君  さんのコメント

 寒の戻りでまたまた寒い日が続きます、早く暖かくなってほしいですね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 2
感動 1
かわいい 1
あったかい 1
好感触 2
合計 8
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (17件)

むー

'10年4月3日 23:35

この歌詞を評価しました:素敵

司門君
 こんばんは

歌詞の内容
リズム
演奏
そして柔らかな声…

すべてとても素敵だと思いました。

もうそちらの方は春なのですね

むーの地方はまだやっと梅の花が咲いた所です。
先日の朝は咲き始めた梅の花が雪化粧をしていてびっくりでした。

__

'10年4月4日 10:01

この歌詞を評価しました:好感触

おはようございます。

評価のところに、綺麗がなかったので
好感触にしました。

歌詞がとても素敵で、情緒が伝わってきます。
ピアノの旋律と声が綺麗なハーモニクスで感情が揺さぶれます。

ところで、ピアノは、司門さんが弾かれているのですか?
それとも作曲ソフトを使われているのでしょうか?

アレンジできたらしたい・・・
アコースティックギターを入れたい・・・
私、できないけれど・・・汗。

__

'10年4月5日 23:10

この歌詞を評価しました:かわいい

こんばんわ!!
この歌をかけた途端、ももちゃんが「ワンワン!!」と泣き出しました。
曲が終わると自然に泣き止みました。(しっかり反応してました)
可愛らしい歌でとても楽しませて頂きました。
私は蓮華も菜の花も大好きです。
景色と少女たちが目の前に浮かんでくるようで、あったかい気分になりました。
ありがとうございます!!!

Hinata

'10年4月6日 14:13

この歌詞を評価しました:好感触

うほほ〜ぃ
今頃来ましたよ〜♪
ご無沙汰でございますm(__)m

いや〜ぁ 癒されますぅ
“気持ちいい”という評価が欲しいところです。
弱冠お疲れ気味のHinataちゃまですが、
やわらか〜ぃ気持ちになりましたぁ

ゆ〜らり〜 ゆ〜らり〜
のメロディーが好きですねぇ♪
頭をぐるぐる廻ってます〜
描写もいつもながらおうつくしゅうございます。

ゆるゆるのコメントで
シツレイいたしましたぁ♪
ありがと〜ございま〜す♪

司門君 

'10年4月8日 21:21

  >歌詞の内容
   リズム
   演奏
   そして柔らかな声…
   すべてとても素敵だと思いました。

 そうなんです、私は総て素敵なのです(爆)。

  >もうそちらの方は春なのですね
   むーの地方はまだやっと梅の花が咲いた所です。
   先日の朝は咲き始めた梅の花が雪化粧をしていてびっくりでした。

 そうですね、アラスカ(アルプスとも言う)はまだまだ春は先でしょうね、九州はとても暖かいですよ、まあ同じ九州でもゴン太さんの出身の沖縄はもう夏に近いのでしょうが(笑)。

 優しい春を堪能しています。
 コメントありがとうございます。

司門君 

'10年4月8日 21:23

むーさんへ。

 上記コメントはむーさんへのお返事でした、宛名を忘れていました、失礼しました。

司門君 

'10年4月8日 22:20

るーてしあさんへ。

 お返事遅くなりすみませんでした。
 気分的に落ち着いてサイトに参加できる状態でなかったので作曲の方に熱中していました。

  >評価のところに、綺麗がなかったので
   好感触にしました。

 綺麗と感じてくださった事、とてもうれしいですね、ありがとうございます。

  >ピアノは、司門さんが弾かれているのですか?
   それとも作曲ソフトを使われているのでしょうか?

 これはローランドのソフトで作った曲に歌をかぶせたので伴奏はMIDIです。

  >アレンジできたらしたい・・・
   アコースティックギターを入れたい・・・

 ギター良いですね、特にアコースティックの音色が好きです、弾き語りは良いですね、学生のころグループを組んで歌っていましたので、ギターはほんの少し弾けます、ボーカルではありませんでしたが横で声は出していました(笑)。

 コメントありがとうございます。

司門君 

'10年4月8日 22:44

ひよこのぽっちさんへ。

  >この歌をかけた途端、ももちゃんが「ワンワン!!」と泣き出しました。
   曲が終わると自然に泣き止みました。(しっかり反応してました)

 さすがももちゃん、本物を見極める耳を持っていらっしゃる(爆)。

  >景色と少女たちが目の前に浮かんでくるようで、あったかい気分になりました。

 子供のころの故郷の風景と君と恋人同士だったころの思いを重ねて出来た歌です。
 可愛らしさを感じていただけたなら幸いです。
 ももちゃんにもありがとうと伝えてください。

 コメント感謝します、ありがとうございます。

司門君 

'10年4月8日 23:15

Hinata さんへ。

  >うほほ〜ぃ
   今頃来ましたよ〜♪
   ご無沙汰でございますm(__)m

 来たな、月遅れの春一番(笑)。

  >いや〜ぁ 癒されますぅ
   “気持ちいい”という評価が欲しいところです。
   弱冠お疲れ気味のHinataちゃまですが、
   やわらか〜ぃ気持ちになりましたぁ

 それはそれは、うれしい事です、力いっぱい和んで下さいね。
 「お疲れ気味」との事ですが忙しいのでしょうか、病気ではないですよね、春は気候の変化が激しいから気を付けてください。

  >ゆ〜らり〜 ゆ〜らり〜
   のメロディーが好きですねぇ♪
   頭をぐるぐる廻ってます〜
   描写もいつもながらおうつくしゅうございます。

 ここ良いでしょ、自分でも気に入った部分です、歌もゆらりゆらり、心もゆらりゆらり、皆さんも優しい気分になっていただけるとうれしいですね。

  >ゆるゆるのコメントで
   シツレイいたしましたぁ♪

 いーえ、どんなに遅くなってもコメントは大歓迎です、二年でも三年でも前の作品のコメントは受け付けておりますので(笑)。

 今日はありがとうございます。

__

'10年4月12日 10:51

この歌詞を評価しました:あったかい

本当に 遅ればせです。 
やっと春に目覚めたたぬきです(笑)
え〜〜!いいですねー!!
とっても柔らかで ほのぼの感が漂っています。
若かりし頃の君との思い出ですか?
歳を重ねると そんな頃の事が やたらと懐かしく感じられるものですね〜(笑)
私は 万年・天然 ゆるり~ゆらり〜・・ですが。

司門君 

'10年4月15日 22:51

miwaさんへ。

 冬眠明けの蝦夷だぬきにはいいでしょ暖かくて。
 でもまた今夜あたりから寒波が来そうですね、もう四月も半ばだと言うのにどうなっているんでしょうね、そちらは雪になるのかな。

 もうこちらは桜も菜の花も終わりだと言うのに、また真冬並の寒さ、今年はおかしいぞ。

  >若かりし頃の君との思い出ですか?
   歳を重ねると そんな頃の事が やたらと懐かしく感じられるものですね〜(笑)

 何をおっしゃる狸さん、私はまだ青春真只中ですよ・・・・・気持ちは(笑)。

 コメントありがとうございます。

snow_pocket

'10年4月22日 20:37

この歌詞を評価しました:素敵

司門さん、こんばんは。

この詩、歌詞として聞かせていただくよりは、詩として読ませていただいた方が良かったような気がします。歌もいいし、メロディーもそこそこだし、トータルで見れば素敵に仕上げられているんですが。 でも、やっぱり、詩として読ませていただいた方が、もっと素敵でした。(ちょっと、あまのじゃく?)

司門君 

'10年4月28日 00:41

snow_pocket さんへ。

  >この詩、歌詞として聞かせていただくよりは、詩として読ませていただいた方が良かったような気がします。

 嬉しいような悲しいような(笑)。
 この詩を書き始めた時、言葉と同時にメロディーも浮かんだので、純粋に詩と捉えて読んだ事がなかったんですよ、だからそう言われてもなんとなく実感の湧かない作者です。

 歌詞として書くとパターンの繰り返しや語数制限の関係で自由な表現に制約がありますから、純粋に詩としてみると物足りない事が多いんです。
 詩として読んだほうが素敵だ、とは詩人にとって最大級の賛辞です、司門君は大喜びですが、作曲のさりえりとしてはちょっと寂しい評価です(笑)。

 忌憚のない感想ありがたく頂きました、ありがとうございます。

 追伸、コメント頂いている事に気付くのが遅れ、今頃のお礼になりました、すみませんでした。
              司門

美久

'10年5月4日 17:43

この歌詞を評価しました:感動

みくです^^
いつもコメントありがとうございます^^
この歌ご自身で作られたのですね!!
感服いたしました!!
感動しました!!
春のゆるやかさ情景が浮かんできて
まるで童謡のようで
素敵でした!!

司門君 

'10年5月5日 16:46

みくさんへ。

 こちらまで聞きに来て下さって感謝感激です!。

 学生時代バンドを組んでて、その時作曲も担当していたのでその名残で今も少し曲を作っています。

  >春のゆるやかさ情景が浮かんできて
   まるで童謡のようで

 可愛いでしょ、私もこの可愛さは気に入っているんです、ほめていただいてとても嬉しいです。

 次回作もとても可愛いんですよ、また聞いてくださいね。

 コメントありがとうございます。

愛川きょうこ

'10年9月23日 14:22

この歌詞を評価しました:共感

春の暖かさを実感できます。
それから、少々手前味噌で恥ずかしいですが、今の私たち夫婦の生活のひとコマを見られたようで、なぜか照れてしまいました。
素敵な詩ですね。そして、素敵な歌です。
忘れられなくなりそうです。

司門君 

'10年9月26日 00:00

愛川きょうこ さんへ。

  >少々手前味噌で恥ずかしいですが、今の私たち夫婦の生活のひとコマを見られたようで、なぜか照れてしまいました。

 それはそれは、まだ三年じゃあ無理からぬ事ですね(笑)。

 私たちは学生結婚だったので二十台前半のころの事です。
 あからさまにそう告白されると、なんだか少し羨ましい様な悔しい様な気持ちになります、勝手に照れてなさいね(笑)。

 歌詞の方までおいでくださって心から感謝します、懲りずにまた見てやってくださいね。
 コメントありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。