携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

無知と孤独な青春時代

作詞: 野球小僧

わたしの幼少時代。
小学生の頃。
優等生で、生徒会長、野球部のキャプテン。
でも、その裏で、陰湿ないじめにあっていました。
前歯がでていることで、出っ歯とクラス全員、野球部員全員に毎日罵声を浴びせかけられました。
つらかったです。
親にも言えず、暗い影を落としました。
中学・高校と偏差値教育にいやけがさしました。
いや、問題から逃げて、無気力に惰性で生きていました。
19歳の頃は、自宅に引きこもり、親を困らせました。
20歳から、夜間の大学に通い、夜は修理工場で、働いていました。

今、詩を書きながら、次男を思います。
こどもの非行は、父親に責任があります。
逃げずに、対処します。

おやすみなさい。

※この歌詞"無知と孤独な青春時代"の著作権は野球小僧さんに属します。

作詞者 野球小僧 さんのコメント

今日は、日記。
思いをつづりました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
元気が出る 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

__

'10年7月15日 12:30

この歌詞を評価しました:元気が出る

元気をもらいました!!
野球少年さん これからもがんばってください。
オンチのカプより。

野球小僧

'10年8月21日 16:22

いつもありがとうございます。

どんくさく、デブで役立たず。

でも、自分にしかできないことがある。

生きること。働くこと。


わたしも元気をもらいました。

__

'13年3月18日 11:58

この歌詞を評価しました:深い

野球小僧さん
こんにちは。

昔、何かの本で読んだのですが、こどもがいじめられるのは、親に責任があるそうです。家族の中で、妻が強すぎ、夫を責めていたり、またその反対も。夫が会社で部下をいじめていたりしても、子供がいじめられるそうです。また、いじめられるんじゃあなくて、いじめる方にもまわったり…。いじめる子といじめられる子の本質は同じなんだそうです。
家庭にそのような問題のない子はいじめに関わらず、大きくなるそうです。
何が真実かはわかりませんが…。
人の親になるというのは大変ですね。

野球小僧さんはこどもの非行は、父親に責任があります。
この詩で言われていますね。

すごいなぁと思いました。
お父さんがこんな気持ちでいてくれるんなら、子供さんの未来は明るいですね。これは何年も前の詩ですけど、つい最近のこの間の詩から、感じるのはお子さんが立派に成長されたことでした。

これからも明るい未来が続きますように。



コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P