携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夏の陰り

作詞: 波の音潮音

白鷺舞い踊る二人の港街


教会の木の下でいつも待ち伏せをした


今でもあの頃の想い伝えられずに


過ぎ往く夏陰に遠いあの日を想う


夕暮れに照らされる


金色(こんじき)の海原は


何も変わらぬ街並みさえ

そっと包み込んでゆくの


素知らぬ顔をした

あなたの横顔に


あの日の面影を





探せなかった

※この歌詞"夏の陰り"の著作権は波の音潮音さんに属します。

作詞者 波の音潮音 さんのコメント

歌詞部門を御覧になっている皆様はじめまして。
波の音潮音と申します。

今年に入り、こちらにポエムを投稿させていただいておりますが、以前より書きたいと思い続けていた歌詞を、この度初めて作詞してみました。

いつか、自分の書いた歌詞がどちら様かのお目に留まり、曲をつけてやってもよいと声を掛けていただける様な詞を書ける様になる事が、厚かましくも今の目標です。

良ければ感想など聞かせていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

美久

'11年4月7日 17:42

この歌詞を評価しました:共感

美久です♪♪
すみませんーーー^^;;
コメント書くのなかなか出来なくて^^;;
すっごく(上手く言えませんが)いい歌詞だと思いました!!!!!^^
それに言葉の使い方がもの凄くお上手!!!!!
お手本にしたいと思うほどです!!!!!
実は私もこの歌詞に共感できるような似た体験をしたもので^^;;(笑)
すっごく共感しました!!!!!
素敵な歌詞を本当にありがとうです!!!!!;;

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P