携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

[3:見上げれば、夏っ]

作詞: ?

[見上げれば、夏っ]

ふっと目が覚めて 大きく伸びた
擦り抜ける風に 反ねる陽に

空に伸ばせば 届きそうで
出来るだけ遠く つま先で

◆向かえ 飛び込め
いいんだよ いいんだ、だから。
ここを無心に、ただ進むだけ
ほら顔あげて?
見上げれば、夏…


陽落ちて、先が見えないくらい
錘むってしまう 逃げてしまいたくなる

心冷えて 閉ざしていくなら
隅っこの君へ 僕が唄ってあげるから

◆向かえ 仰げ
いいんだよ 思うままにでさ
ここにいる意味 探してる
ねぇ 気付いてた?
見上げれば、ここが__


君を想うほどに…
迷いが増えていて…

君に思われると…
余計君が大切で……

いいのかな 何がしたいかを
わからずに でも気付いてた?

◆向かえ 飛び込め
いいんだよ いいんだ、だから。
ここにいる、僕がいる


◆走れ 叫べ
いいんだよ いいんだ、これが。
心温かく、する魔法(ウタ)だから
ほら顔あげて?
見上げれば、夏!!

※この歌詞"[3:見上げれば、夏っ]"の著作権は?さんに属します。

作詞者 ? さんのコメント

夏が待ちどうしい春に作った歌です。何となく夏って行動的になれたりワクワクすると思ったのでその爽快感を書きました^^

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P