携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

いじめの詩

作詞: Loxo Evease

陽が昇れば地獄の日々の始まり
そびえる学び舎は僕の魂を削るだけ
周りの奴らも見て見ぬふりしている
何故に、僕だけが こんな目に・・・

傷付ければ、いと愉快だろう? 喜劇か?
こんな奴のため僕は蛆虫を演じてる  (蛆虫→うじむし)
先生も社会も 見ているふりしてる
どうせ、人間なんて こんなもの・・・

心の中で叫んでいる  
「助けてください・・・」と
今日も抜け殻の体で暴力を受け・・・
身を裂くような罵倒に耐えるだけ・・・


涙、流せど癒せぬ・・・心も病んでる
生きてる意味も無く、ただ鬱な夜を過ごしてる
誰、一人として気付いちゃくれない
僕の事など誰も思っちゃいない・・・

世情はそうだと云うけれど
「孤独に耐えられない・・・」
あるがままの僕を戒める集団リンチ・・・
地に這い蹲りながら血を流す・・・

心の中で叫んでいる
「もう死にたい・・・」と
今日も痛みの日々を消費しながら・・・
何も想わないように生きるだけ・・・

※この歌詞"いじめの詩"の著作権はLoxo Eveaseさんに属します。

作詞者 Loxo Evease さんのコメント

うう

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P