携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Swallow tail

作詞: 柊夜

季節の変わり目に 吹き込んだ風は 君の心を浚って行った 僕の側から 手も届かない 遠く彼方へ 離さないように 君の細い指を 握り締めてた つもりだったのに 可憐に舞い上がる君は まるで羽が生えてるみたいで 何処で蜜に酔うの? どの花を選ぶの… 君が去った後の闇に 微かな残り香 いっそ消えてしまえば 何も思わないのに

夜が明けると 現実に戻される 君がいなくなった僕の左側 当たり前だった 隣で笑う事さえもできない 一体どの花へ 飛び去ってしまったんだろう 彼方で咲き誇る 華麗な黒薔薇か… 僕の罠から抜け出して 自由になった君は 迷わず「僕」ではなく「彼」の元へ いつまで期待しても 逃がした蝶は戻って来ない いっそ散ってしまえばいいの?

偶然に君と街ですれ違う 君がずっと使ってるバッグには まだ 僕と揃いのキーホルダー もう帰らないのなら 千切って捨てて 過去に閉じ込めて

可憐に舞い上がる君は まるで羽が生えてるみたいで 何処で蜜に酔うの? どの花を選ぶの 黒薔薇のと棘と蜜の味を知った 君はもう戻らない 散ってしまえと この花手折れと いっそ冷たい指で 命消して

そして永久に眠る 2人の甘い過去の中で

※この歌詞"Swallow tail"の著作権は柊夜さんに属します。

作詞者 柊夜 さんのコメント

Swallowtailは、揚羽蝶です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P