携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Camellia

作詞: 柊夜

私が生きた世界 それはいつでも真っ白だった 閉め切られた 病室の窓に 映った自分見つめては この目が覚めなくなる日を 早く来ればと 待ち続けてた 愛される事も無く 親の顔も知らず 誰の力で生きているかも 未だに知らないまま 生きている意味が見つからなくて 知らない誰かに支えられて どうしてそこまでして 生きなければいけないの? 今日もまた 目を閉じる 明日こそは違う世界へ…

「短命の美」 そんな名前を授かって 生まれてきたの 何も意味はない きっと… 誰とも出会う事知らずに 閉じ込められたこの世界 早く生命途切れてしまえばいい 椿の花が落ちるように 投げやりになった私の前に いきなり現れた太陽 貴方は誰ですか? 知らなかったの 光の存在 少しだけ思った もっと生きたい せめて名前知るまでは…

どうして? 今までは生きられたのに 光を見つけた瞬間に 生命が燃え尽きそうで ねぇ 苦しいよ 私はやっぱりCamellia?

どうしてここまで生きて 消えなければいけないの やっと愛することを 覚え始めたというのに 闇に散っていく 緋い花 この短い生命よ 今尽きて せめて愛した人の前で さぁ… Camellia…

※この歌詞"Camellia"の著作権は柊夜さんに属します。

作詞者 柊夜 さんのコメント

最近暗い詞しか書けていませんが、個人的には気に入っています。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P