携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Snow…

作詞: 柊夜

卒業式の朝に 眺めていた 部屋の外の景色 季節に似合わず 桜の花じゃなくて 雪の花が舞っていた 真っ白に私の世界染めて もう忘れたほうがいいと 記憶封じ込めようと 降り続いてるみたいで 旅立ちを決めたあなたを 止めようなんて思わない でももう少しだけ その背中 消えないように この目に焼き付けて

一緒にいた日々は あまりにも短すぎて ひとつひとつ 刻み込む間もないほど 忘れてしまうほど… もう会えないと 知っていた でもそれ以上に 想いが私の側にない事は 私が一番分かっているから 式の途中で泣いた私に 近寄ったあなた 掛けた言葉は 「好き」じゃない 別れの言葉だったね

分かっていたから もう泣かないよ あなたの事応援してる もう二度と帰ってこないなんて 言ったら許さないから また次に会える時はきっと 哀しみじゃなくて 喜びの花が降るように…

※この歌詞"Snow…"の著作権は柊夜さんに属します。

作詞者 柊夜 さんのコメント

今日、雪が降って…。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

泰行@卵かけご飯

'11年3月18日 05:30

この歌詞を評価しました:素敵

メロを聞かせず歌詞を書いて欲しいと人に頼むと、
歌詞然とした形式の歌詞を書く方と、
あたかも日記のように書く方とだいたい別れますが、
個人的には後者が好みです。

言葉が言葉を紡ぐというか、やっぱり
自然とグっとくる言葉が出てくるんですよね。

作者さんの歌詞はまさにそんな感じです。

柊夜

'11年3月18日 17:54

コメント、ありがとうございます!!
今年は卒業式に雪が降ったので…。
実際にあった事を書いたのですが、お褒め頂いて…
すごく嬉しいです。
ありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P