携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

寂しさの哀しみ

作詞: ?ほのか?

自分に素直になれずに
一人迷っていたけれど
ホントは気持ち わかってたんだ
迷ったフリしてて

あの頃に戻れるなら
今の私は違うだろう
キミに手をのばし 差し出す勇気が
まだなくて 怯えてる

戸惑い キミの前では 隠せずに
ありのままの自分を見せた
でもね キミは優しく笑って
受け止めて くれたでしょ?

キミは私の過去も全ても
全部わかってくれてる
私を心から受け入れ
守ったのは君だけだよ?
だから・・・あの頃のように・・・
笑ってみせて・・・

しばらく話してなくて
久しぶりに微笑みあった
そんな瞬間が まぶしくて
忘れられない

ごめんね 迷惑かけてばかり
複雑な想い隠して
キミに何も伝えてなくて
本当・・・ダメだよね・・・

わざとらしい愛想笑いで
その場を過ごしてきたの
私にはキミがいなければ
一人では生きられない
だから・・・あの頃のように
笑ってみせて・・・

キミは私の過去も全ても
全部わかってくれてる
私を心から受け入れ
守ったのは君だけだよ?
だから・・・あの頃のように・・・

無邪気に笑ってよ・・・

※この歌詞"寂しさの哀しみ"の著作権は?ほのか?さんに属します。

作詞者 ?ほのか? さんのコメント

仲良くしてくれてた頃は私を守ってくれてた。
私もキミに甘えてばかりだったんだね。

気づいたら・・・キミはもう私の傍じゃなかったんだ。
寂しくなって、哀しくなって、今はもうキミの助けも遠くて。

もう一度傍にきてほしい。
あの頃みたいな迷惑なんて、絶対かけないから・・・

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P