携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

疾走スピード

作詞: akuseru




誰かが言う 誰かは言う
「キミはもう オトナだろ」
それが何 苦しいよ
駆け抜けるスピード

目が廻る 目が廻る
手を伸ばす 届かない
諦めたふりして 悔しがる
「これ以上は走れない」

駆け抜けるスピードが速すぎて
誰も涙は見とがめない
駆け抜けるスピードが速すぎて
涙は既に乾いた様

寂しいよ 悲しいよ
誰かタスケテ下さいと
叫んだ お願いだ
嵐はもう僕の中

誰でもいい 触れてみて
誰かが言う 「それは無理」
なんでだよ 理由言え
「それはだね」「君がだね」
「速すぎるんだ」


立ち止まる 景色 景色
手を伸ばす 上に 上に
目を開けた ここは 何処
振り返る なにも ないな
サヨウナラ 小さく そっと



触れていて よらないで
相反する二つ抱えてる
走りだす お願いだ
僕の隣にいてちょうだい

速すぎる でもついてきて
手をつなぐ 二人でいい
世界はもうすぐ昇りだす
その時まで 感じてたい

僕ら二人のスピードを








※この歌詞"疾走スピード"の著作権はakuseruさんに属します。

作詞者 akuseru さんのコメント

ビルから飛び降りようと何度も試みる。
そのための助走。でも上手く走れない。
フェンスが邪魔だと思ってた。
でもちがうんだ。体温を感じながら走れないのが、失敗の原因だったんだ。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P