携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

boat man

作詞: High-Relation-City


二日 思うよりも早く来た 
だから西の窓辺の鍵をかけた そして閉じた
三日 僕は次に賭けてた
それは悪い癖だね そうだね 分かってる だけど閉じた


黄昏時にちょっと 一人思い悩んでみたけど
どんな理屈もきっと 僕を満たすことは出来ない


例えば星砂になってさ 滲んだ夕暮れを待ってさ
気付かないフリをして 流れてゆくだけ
そして夕闇を抱いてさ 乾いた街並みを蹴ってさ
つまらない顔をして 人ごみにまた紛れるだけ



七日 君を少し分かった
そして扉を強く押したよ だけど僕は引いた
十日 アルコールに頼った
そしてみんなと回る 廻る 最後に僕は引いた


今時分にきっと 君も彷徨ってたんだろう
だけれど僕はずっと 倒れる場所を探してて


例えば夕波になってさ そこにオレンジを浮かべてさ
心に任せて 押しては引くだけ
そして思いを溶かしてさ 岬じゃ渦潮になってさ
人知れず今日も 見慣れた街漂うだけ



二十日 僕はいつもこうして迷ってたんだ
けど 僕 今日は違う!


いっそイルカになってさ 淀んだ街並みを蹴ってさ
二人だけ分かるような 言葉に託して
そして夕波を抱いてさ 二人オレンジに潜ってさ
君と並んで そう ボルガ・ボートマンを飲み干したい

※この歌詞"boat man"の著作権はHigh-Relation-Cityさんに属します。

作詞者 High-Relation-City さんのコメント

作詞・作曲 Tackma
編曲・演奏 High-Relation-City

こんばんは、High-Relation-CityのDightです。
一年以上ぶりの音源公開、四曲目ですね。
遅い、遅すぎる、ペース。わずかながら存在することに賭けているファンの皆さんに申し訳ないです。
ただ、次回作も実はComing Soonな状態です。それで許してくださいw

さて、今回は私ではなく、Tackma君による作詞・作曲です。
いつもは私のアカウントで投稿していましたが、僕が推敲はしましたが、原案の段階で関わっていない以上、僕のアカウントで出すのはおかしいと思い、新規にアカウントを取得しました。
多重アカウント?じゃあこれはU-ya君用とでもしておいてくださいw

上に書いた通り、今作はTackmaくんによる初の作詞です。
僕もある程度はアドバイス&推敲したんですが、皆さんからも何かあれば、どんどんコメントをお願いします!

この歌詞の評価
評価項目評価数
元気が出る 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

__

'11年10月24日 02:31

この歌詞を評価しました:元気が出る

楽しそう!!
voの方、LIVEを考えたら少し
心細い感じもしますが、
良い声で、ピッチも安定してますね☆

こういうサウンドの投稿ってあまり見かけないので、
いいですね!

曲もキャッチーでいいなぁ。
なんかLIVEで一緒に歌いたくなりますね!!

青春!!

Dight

'11年10月25日 22:09

>ひでさん

こちらのアカウントから失礼します。

どうもです。
まあ、確かにここの投稿作品では、この手のものは少ないかもしれないですね。
そういう意味では目新しかったかもしれません。

Vo.はですね、僕も投稿して聴きなおしてみたら、聞きづらかったです。
ライブでのことはよく分からないけど、滑舌がよくないかな?
歌詞見ないと何言ってるか分からないってほどじゃないけど、やっぱりベストじゃない。
修正点発見しました、ありがとうございます。

では、こんなところで。
次回作もよろしくお願いします^^

コメントありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P