携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

雨の慕情

作詞: 波の音潮音

涙も凍える雨は昔

御前に抱かれ泳いだ宵闇

紅い雌爪(めづめ)を肉に勃て

永久に解けぬ鎖で縛る

朝は無慈悲に白々と明け

幽玄(かくりょ)に潜む二人を燻し

私の匂いをこの部屋に捨て

御前は雨に消えてゆくのか

縋る事など出来やしない

あの日二人で交わした契り

けれど所詮は脆い楔

香る枕に顔埋め泣く

せめて野に咲く花ならば

誰にも知られず逝けるのに

叩く氷雨が窓ガラス

揺れる景色を滲ませるだけ



※この歌詞"雨の慕情"の著作権は波の音潮音さんに属します。

作詞者 波の音潮音 さんのコメント

作詞第二作目。


作詞のノウハウなど皆無なため、これで良いのか甚だ不安ではあります(苦笑)


当初は、同年代の方が歌える様なポップスの歌詞を書こうとして書き始めたのですが、仕上がってみれば、どうしようも無い程完璧な演歌になってしまいました。


まあびっくり(笑)

でもなんで。


私がそういう歳になったからでしょうか。


お酒も飲めないのに。


ジュースもお菓子も揚げ物も現役バリバリで好きなのに。


アニメも漫画もお笑いも大好きで、本棚には実用書とか皆無なのに。


てか、完全にダメな人ですね、私。

手も未だにクリームパンみたいにパンパンのムッチムチだし。

指はイモムシみたいだし。


そんな、哀れな雪だるま体型が書いた演歌もどきな歌詞ですが、有り難くも読んで下さった貴方に三つ指突いて感謝です(笑)


この歌詞の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

小池 蓮

'11年11月29日 00:52

この歌詞を評価しました:切ない

同名『八代』のとは違った切れ味ですね。
もう少し、7・5・調で纏めると、もう、演歌の世界です。
それと、難しい言葉にはルビをふられると読みやすくなりますよ。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P