携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

一等星雲

作詞: 風越颯太郎

無限に広がる空ばかり見て
満天の星ばかり追いかけてる
きっと自分に降り注ぐようだとか
ロマンチストみたいなこと
思ってんだろな


なのに足元に一生懸命
咲いている花には
人々は見向きもしない


精一杯輝いてるのは
花だって同じだろうに


光る星ばかり追い求めて
目に映る物に気を取られ過ぎてる
この地球まで光が
届かない星の方が多いのに
全部把握した気になってさ

きっと不安という
暗闇に慣れ過ぎたんだろうね



無限の星空の中には
君は紛れていなかった
ってことはひっそりと
どこかに咲いているのだろうね


僕はその方が良かったよ
君はとても輝いているけど
星空の中じゃ
少しくすんでみえるから


光る星たちは僕を試す
目に映る物の感覚を鈍らせて
この地球上に君が
最初からいなかったみたいに
どこに紛れているのだろうか?

きっと連れ出すから
君が見つけられなくなる前に?

※この歌詞"一等星雲"の著作権は風越颯太郎さんに属します。

作詞者 風越颯太郎 さんのコメント

ビルやコンビニ光が強いので
一等星ぐらいしかはっきりと見えない
今日この頃

人間というのは光を
追い求め過ぎかもしれません

まあ、深く考えずに見て頂ければ(^ ^)

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P