携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

あの日をわすれない

作詞: むー

こんなに青い空が広がっているのに
こんなに春の優しい光が注いでいるのに

あんなむごいことが無かったように
涙が春の光にいまもかがやいている

この悲しみをわすれないように
いまここから立ち上がった勇気を
わすれないように



まだ風は少しつめたく感じるけれど
それでも春はかわりなく訪れててくる

あんなむごいことが無かったように
涙が春の光にいまもかがやいている

みんなで力をだしあったあのとき
今もかわらないあの時と同じ気持ち
あの時と同じ友情



この日になると思い出してしまうけれど
青空も太陽も春の香りもいつもと同じ

あんなむごいことが無かったように
涙が春の光にいまもかがやいている

元気をだしていきていきたいとおもう
元気をくださいもう一度だけ勇気を

もう少しがんばりたいとおもうのです
青空と太陽の光をかんじたいのです
有難うみんな



※この歌詞"あの日をわすれない"の著作権はむーさんに属します。

作詞者 むー さんのコメント

非公開にしえおきましたが再度公開することにしました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 6
素敵 1
感動 1
元気が出る 1
切ない 3
あったかい 2
合計 14
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (32件)

芥子壼(けしつぼ)

'12年3月11日 19:41

この歌詞を評価しました:切ない

もう一年ですね・・・。
それでも空とお天道様が見守ってくれるから、
そう信じて「青空と太陽の光をかんじたいのです」ね。
きっと

umi

'12年3月11日 19:51

この歌詞を評価しました:切ない

 どうかこのかなしみが

 みらいへつづく

 みちしるべとなりますよう

 ゆうきときぼうのひかりで   

 てらしてください

 ただひたすらに

 いのりをささげます

 


 

むー

'12年3月11日 19:58

芥子壺(けしつぼ) さん
 こんばんは
歌詞って難しいですね。
どんなふうにあらわしたら人の心に響くか
ただもたもたしているむーですが、
こんな素敵なコメントを頂けてとても嬉しく思いました。

むー

'12年3月11日 20:06

umi さん
 こんばんは
歌詞はとても苦手で本当は作詞のほうに殆どお顔だしをしていないのですが、今回おそるおそるそっと書かせて頂きましたにもかかわらず、心のこもった優しいコメントを頂戴致し、心から感謝申しあげます。
 umi さんの思いきっと皆様に届いていると思います。

 心温まる優しいコメント有難う御座いました。

snow_pocket

'12年3月11日 20:52

この歌詞を評価しました:あったかい

時間の経つのは、過ぎてみれば早いものですね。あれは夢だったのだろうかと、思いたくなるほどです。でも、現実はそうでは無いことを、まだまだ隠してはくれません。被災された方達の “記憶” の中で、いつになったら “片隅” へ追いやられてくれるんでしょうね。

むー

'12年3月11日 21:42

snow_pocket さん
 こんばんは
snow_pocket さんの詩にコメントが追いついていかないままになっていて、本当にすみません。

 こちらの方へもお越し頂きとても嬉しく思います。
なにしろ歌詞はぜんぜん苦手なものですから、それでも気持ちを伝えたくて恐る恐る書かせて頂きました。

 snow_pocket さんがおっしゃいますように、あれは夢だったのか…そんなふうに思いたいですね。
 むー達のすぐそばの村もまだ仮設住宅にはいったままで、予算の問題がありなかなか復興まではいっていません。

 むーのお邪魔している地元の中学校では学校で被災された学校の生徒さん達を励ます会を作り一生懸命です。

 民間がこんなにがんばっているのに…と思うと涙になります。

 snow_pocket さんにはいつも優しい言葉をかけて頂き本当に嬉しく心から感謝申しあげます。

 優しいコメント有難う御座いました。

mayuka

'12年3月12日 07:20

この歌詞を評価しました:感動

 嗚呼、人の心に響く詩です。
 雑草のごとく、強く生きてほしいですね。

 私の歌詞も見てください。

むー

'12年3月12日 08:52

mayuka さん
 はじめまして
むーの詩にお越し頂きとても嬉しく思います。
普段はポエムのところだけで、しかもむーのポエムは月初めごろに1回程度しかUPできていません。嬉しい悲鳴で75名ものマイフレさん申し込みがあり、手がおそくてコメントに追われてしまう毎日です(*^^)v

それに歌詞はとても難しいですね(〜_*)!;;;

むーの地方でも震度6の地震があり幸いむーの家はたすかりましたが、道路線路家屋の倒壊でいまだ仮説住宅住まいの方も多くいらっしゃいます。

それに今朝も雪がもくもくと降っています。
春はもう少し先でしょうか?

恐る恐るUPさせて頂きました歌詞でしたのに、
人の心に響くと言って頂き心から感謝もうしあげます。

 優しいコメント有難う御座いました。

鈴音まく

'12年3月13日 17:13

歌詞は苦手とおっしゃっていますが

とても心に響く歌詞だとおもいます。

わたしは

歌詞を書いたことがないので難しさとかわからないのですが

きっとこんなに深い歌詞かけないと思います。


なのでむーさんのことを尊敬しています!!

むー

'12年3月13日 22:09

鈴音まく さん
 こんばんは

まくさんには頭がさがります。
こんなに身に余るコメントを頂戴して
本当に心からお礼を申しあげます。
みんなで力をあわせて元気になりますから…。

応援心から感謝申しあげます。

コメント有難う御座いました。

__

'12年3月29日 16:13

この歌詞を評価しました:共感

今年の3月。
震災から1年たった被災地で、
お金を使いたくて 行きました。
けど、福島どまりになってしまいました。

私の住んでいるところも、
また大きな揺れがあると思うけれど
何があろうと私は、
今年の夏、また東北に復興そして
復幸のために行きます!!!^^☆

むー

'12年3月29日 16:24

manuelaさん
 こんにちは

こちらへおこし頂きびっくりしたりうれしかったり…
そういえばmanuelaさんが行かれた時は雪と雨で前にすすめないほどだったので福島でUターンせざるを得なかったのでしたね。

又今年夏今度は福島まで行かれるのでしょうか?
このパワーに感嘆の声がでそうです。
manuelaさんの所も揺れたのですね。

もう二度とこんな災害はおきてほしくないと祈る思いです。

この詩にコメント下さいました事に感謝申しあげます。

有難う御座いました。

藍陰 紺

'12年4月8日 00:45

この歌詞を評価しました:あったかい

とてもあったかい歌詞ですね^^

自分自身のコメントにもなんかあったかさをかんじました!
僕、こういう歌詞大好きなんです!!暖かい歌詞が!!だからイイと思います。

むー

'12年4月8日 09:52

藍陰 紺 さん
 おはようございます。

 こちらにもお越し頂けました事とても嬉しく思いました。

 むー達地方も震度6の地震がありました。
幸いむーの所は無事でしたが…
同じ県内でも家屋、道路、線路などが倒壊し、仮説住宅も期限の話がでています。
 直撃を受けた方達は勿論ですが、その影響が近隣の地にも出ました。
でもみんな助け合って頑張りました。
 そんな思いを歌詞にしてみました。

 暖かい歌詞と言って頂きとても嬉しく思いました。
応援感謝もうしあげます。

 コメント有難う御座いました。

__

'15年9月22日 20:43

この歌詞を評価しました:共感

こんばんは。むーさん。
とても胸が締め付けられます。
風化させないようにしたいですね。

むー

'15年9月22日 22:45

さくらネコ さん
 こんばんは
むーの歌詞を見つけて頂きとても嬉しく思います。
むーは歌詞はとても難しくてサビとかそういうもの全然わからないのですが、この時はただ夢中で書きました。
 むーのマイフレさんも幸い命は助かりましたが家を失いました。
むー達の所も少し離れた所は道路が寸断されたり家が倒壊したりしました。

 自然は時にはやさしい癒しをくれますが時には思わぬ痛手も私達に与えます。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に二度とこんな被害が起こらない事を心から祈りたいそんな気持ちで夢中で書きました。

 つたない詩ですのに丁寧なコメントに感謝申し上げます。
頂きましたコメントのように風化させないようにしたいとむーも思います。

 コメント有難うございました。

あいわな

'16年8月6日 08:31

この歌詞を評価しました:共感

むーさんお久し振りです。
私も 風化させないよう忘れないようにします。
詩、共感しました。

むー

'16年8月8日 00:03

もりあいわ さn
 こんばんは
すっかりご無沙汰をしてしまいすみません。
こんな古い歌詞にお越し頂きとても嬉しく思います。
歌詞はさびの部分とか色々ありとても苦手で、この歌詞を書いた時はむーのマイフレさんが家をなくされて、一時右往左往されていて、他人事ではなく、夢中で書きました。
今読み返すと恥ずかしいほどですが、コメント頂きました事とても嬉しく感謝です。

本当は「むーの愛の賛歌」だけにしようかとも思ったのですが、…相変わらず月はじめにポエムで一作だけは頑張ってUPしようと思っていますのでよろしくお願い致します。

コメント有難うございました。

あいわな

'16年8月29日 12:54

色々な事件を忘れてはいけないんだと
そういうメッセージが届きました。

その中で頑張っている人がいる

だから出来る事をするのが人間だと思います。
素敵な詩をありがとうございます。
(あと、むーさんいつもありがとうございます。感謝!)

むー

'16年8月29日 19:11

もりあいわ さん
 こんばんは

 ご丁寧な御返事有難うございまいした。
台風の被害はどうでしょうか?
 むーたちの所は昨夜(8月28日)はとても強い風でした。
今は静かですが、要注意程度です。

 この台風の季節が過ぎるともう秋なんですよね。

 一日がよい一日になりますように。

 お返事有難うございました。

megumily

'16年12月13日 11:53

この歌詞を評価しました:共感

歌詞に暖かみを感じました。

その中に出てくる向上心を表すフレーズは共感しました。

むー

'16年12月13日 13:22

megumily さん
 こんにちは
歌詞の所まできて頂き感謝もうしあげます。

 歌詞はAとかBとかサビとかとても難しくて…、
この時はあの悲惨な姿に色々の出な形式などわからないまま夢中でかいた歌詞でした。
 拙作ですが読んで頂きました事とても嬉しく思います。

 コメント有難うございました。

__

'17年3月11日 15:41

この歌詞を評価しました:共感

むーさま、こんにちは。
今日は地震発生時刻に、黙祷を捧げました。
切ないけれど、あの日のことを忘れないように、前向きに生きたいという気持ちが伝わってきました。
春の穏やかさが、いっそう悲惨な災害を思い起こさせますね。
良い歌詞を、ありがとうございます。

むー

'17年3月11日 17:18

?田 響 さん
 こんにちは

歌詞の方までお越し頂き恐縮です。
またとても嬉しく思います。

 自然災害の恐ろしさは誰も恨む事ができません。
それでも尊い命を奪われた事についてはこの悔しさをもっていくところがありません。
 先日引き波の恐ろしさをTVで放映していました。
心ふるえる思いで恐ろしい映像を見つめていました。
 それでもそんな中からたちあがるより仕方ないのですよね。
同じ生きるなら少しでも前向きに思って…
 むーのマイフレさんも家を失いました。
いのちが助かったのは奇跡に近いとも言われていました。
 もう一度あの津波が来る前のような平穏な生活をしたい…
今みんながのぞんでいる事です。
 そんな思いを組んで頂きました事心から感謝申し上げます。

 ?田 響 さんにも優しい春が訪れますようお祈り申しあげます。

 コメント有難うございました。

野球小僧

'17年4月23日 04:56

この歌詞を評価しました:元気が出る

自分なりの解釈です。今の自分の生活、悩みに、あてはめて、考えました。もっと元気をだして、人間はひとりではない、同じ悩みをもつ仲間と交わること。大切で、今日、今から、実践します。手前勝手なコメントすみません。私はこの詩を読み感銘を受けました(少し元気もらいました  !(^^)! )

むー

'17年4月23日 11:34

野球小僧 さん
 こんにちは
歌詞のサイトを見つけて頂きとても嬉しく思います。

>自分なりの解釈です。今の自分の生活、悩みに、あてはめて、考えました。

 そう思って戴けて光栄に思います。

 人は大なり小なり色々あり、また感じ方も、立ちおなおり方も、その時間も、其々時間差があります。
それでも命ある限り生きていかなくてはならない現実があります。
 命を絶つ勇気と生きて行く勇気が半分半分だとしたら、縁あって授かった命を大切に生きる事を頑張りたいと思うむーです。
 このサイトは文字だけの交流ですが、お互い少しだけ元気をだして、頑張っていきましょうね。

 コメント有難うございました。
 

Lena

'17年5月25日 08:16

この歌詞を評価しました:素敵

優しい言葉の一つ一つに共感しました。
私で良ければイメージ曲作りたい……とも思ってしまいます。
上手く言葉に表せませんが凄く素敵だなと思いました。

むー

'17年5月25日 22:24

Lenaさん
 こんばんは

 歌詞を見つけてくださり驚いたり嬉しかったり…、
歌詞といわれるほどのものでもなく、ただ震災当時夢中でかいたものでしたのに、とても暖かいコメントを寄せて頂き、ただただ感謝もうしあげます。
 そして曲になるように字脚が揃っていない愚策に、イメージ曲を作りたいと優しい言葉をかけて頂きました事とても光栄に思います。
又感謝致しております。そして嬉しく思います。

 コメント有難うございました。



杉菜まゆか

'17年10月15日 20:01

この歌詞を評価しました:共感

なんだか、終戦いや敗戦を連想しました。今は戦争の恐ろしさを知らない人が多いですが、結局、自分だけが正義であり、その正義をまっとうすることが平和だと信じ込むところに、戦争は起こるのでしょうね。

むー

'17年10月16日 10:55

杉菜まゆかさん
 おはようございます。
お越し頂き嬉しく思います。

おっしゃる通り敗戦当時の日本はみじめでした。
今被ばくされた人が語るその話に涙がでます。
そして自然災害も又しかりですね。

>その正義をまっとうすることが平和だと信じ込むところに、戦争は起こるのでしょうね。
 
そうかもしれませんね。

コメント有難うございました。

Patmag

'17年10月16日 18:03

この歌詞を評価しました:切ない

むーさんこんにちは

早速拝見いたしました

察するに東北震災の詞でしょうか

“あんなむごいことがあったのにまた春はやってくる”

時間だけは本当に何もせず過ぎてしまいましたね、残酷だと思えてしまいます。

軽い発言は出来ないので何をコメントすればいいのか迷ってしまいます。

全てが解決出来るまで風化してほしくないですね。

時間が過ぎていく様子がはっきりしたとても切ない詞だと思いました。

むー

'17年10月17日 00:08

Patmag さん
 こんばんは

 この歌詞を選んでくださったのですね。
この歌詞は頂きましたコメントの通り東北の未曾有の災害がもとになっています。実はむーのマイフレさんも家も津波でながされた方がいます。 幸い命は助かりましたが…。
 其の中には犬や猫がいたため、避難所生活ができなくて、救援物資も避難所へは届いても車とか他で避難した人には届かない所もあって…
 あの時はむー達の一部も橋が崩落したりしたところがあり、とても大変な状態でしたので、そんな時に夢中で書いた歌詞でしたので、AメロBメロ サビ当然なく、…
 それでも多くの皆様からコメントを頂戴し、とても感謝です。
勿論Patmag さんにも感謝です。

 愚作にもかかわらず丁寧なコメント有難うございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P