携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

氷河期

作詞: 龍ヶ汐


視界を阻む壁が見えた
それは君の思い?
僕の諦めという後悔なのかな?


遠くから見た君は笑っている
僕じゃない人と一緒に居て

楽しげに笑うんだ...


手に残る温もりが染み付いて
胸が痛い程嘆いてる


こんな事なら・・
もっと君と居たかった。と雫を流すんだ...。


後悔から逃れない僕
いつになったらこの冷たい期間が終わるのだろう

長い 長い 寂しい時間・・


もう一度逢いたい
こんなにも思い続けて救いはあるのか。


早く 早く 終わって欲しい
惨めに思う僕を忘れたいんだ


冷たく凍った空間に沈めて
永久に...。


※この歌詞"氷河期"の著作権は龍ヶ汐さんに属します。

作詞者 龍ヶ汐 さんのコメント


感想&アドバイスお願いします!

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P