携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

銀の王女

作詞: 麹町のさる

銀の王女は涙を捨てた 
その目は紅い火を宿す
銀の王女は心を捨てた 
その目はけしてひるまない
黒の王が攻め込んで来て
父母(ちちはは)を殺した日から
ずっと

銀の王女は髪を切って 
鋼(はがね)の鎧に身を包む
銀の王女は兵を集め 
剣を掲げ檄(げき)を飛ばす
黒の王を打ち破って 
国を取り戻すのよ
王女の命(めい)で若者たちは 
敵に斬り込んで行く


敵味方入り乱れる中で
王女の盾となって 
多くの兵が斃(たお)れても
王女は涙を見せない

あまた犠牲(ぎせい)をはらい勝ち進み
黒の城に攻め込んで行く
黒の王を追いつめて
王女は剣を振り下ろす

ずきり胸に痛みが走り
王女は全てを悟った
愛するひとの亡骸(なきがら)を前に 
王女は涙を 流す

※この歌詞"銀の王女"の著作権は麹町のさるさんに属します。

作詞者 麹町のさる さんのコメント

プチL-1 GPにエントリーした作品です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P