携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Cage

作詞: 柊夜


ただ 君を愛してた 僕だけを 見て欲しくて
閉じ込めた籠の鍵を ずっと隠し続けて


君の側にいた どんな季節も
窓硝子の外 移り行く景色が 綺麗で

目を閉じて 寄り添った 淡い記憶が
もう 戻れはしない 振り返れない 道を 閉ざしてゆく

笑顔も 泣き顔も全部 僕に見せてよ
喜びも 痛みも全部 半分こ 約束でしょう?

ただ 君を愛してた 僕だけを 見て欲しくて
膨らみ続ける 想いだけ 空回りしてゆく



君の側にいた どんな季節も
いつの間にか離れた 指先が冷たくて

目を開けて 霞んでいた景色 色褪せた写真

不意に 痛んだ胸に 鼓動が響いて
僕はまた 弱くなる

笑顔も 泣き顔も全部 籠に閉じ込めて
喜びも 痛みも全部 僕が受け止めよう

ただ君を 愛してる 僕だけの 小さな羽
鍵を掛けた この部屋で 独り佇んでみる



君の幸せを 願う程 反比例 増えてく痛み
僕が 壊れてしまう前に どうぞ お逃げなさい


ただ 君を愛してた 僕だけを 見て欲しくて
弾けた扉の 奥にはもう 君は居ない 居ない..


擦れ違う 季節を見てきた 褪せた色まで 覚えてた
縛り付けた愛は 止めようか 

本当の 君の幸せを

僕は 願い続ける

※この歌詞"Cage"の著作権は柊夜さんに属します。

作詞者 柊夜 さんのコメント

久々に投稿しました!笑
良かったら見てやってください

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P