携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

コスモソーダ

作詞: Dight

星空の下に寝転んだまま ペコペコ潰れる缶を弄ぶ
何かで胸が一杯になって 初めて息をしてると感じた

汚れっちまった言葉があって 忘れっちまった約束がある
流れっちまったあの日の空は 流れっちまって戻ってきたのさ


濁った空気を吸い込み もっと濁らせて 生きてる僕が大嫌い
そんな理由で、泣いてどうする


きっとソーダのように透明な宇宙が 僕らの中のどっかに在って
輝いて時に翳って まだ広がって それだけじゃなくて
もっと後悔だらけの青春を もっとゴミだらけの記憶を
光らせろ いつか星座になれ 誰かの命を照らせ



息苦しいまま寝転んでいる 別れっちまったお前の分だ
流れっちまったあの日の空は 流れっちまって戻ってきたのに


濁った空気を吸い込み もっと濁らせて 吐き出すことなんて出来ない
そんな理由で、死んでたまるか


きっとソーダのように透明な宇宙が 僕らの中のどっかに在って
清らかに曇ることなく 底は見えずに いや、底なんてない
もっと逡巡だらけの純情を もっと嘘だらけの本当を
光らせろ いっそ砕け散って 寄る辺なき影を溶かせ



ずっとビー玉が痞えていたんだ 息苦しいのは澱のせいだ
駆け抜けて激しく揺れて 全部壊して 吐き出してやれ

きっとソーダのように透明な宇宙が 僕らの中のどっかに在って
輝いて時に翳って まだ広がって どこまでも行け
もっと宝石だらけの感情を もっと傷だらけの人生を
光らせろ そして銀河になれ 誰かの命を照らせ

寄る辺なき影を溶かせ

※この歌詞"コスモソーダ"の著作権はDight さんに属します。

作詞者 Dight さんのコメント

死んだわけじゃないんだ。
やめたわけでもないんだ。
というか、自らやめるなんてことが出来るような高尚なものではないんだ。
ただ、なんとなく人に見せることに興味がなくなってきてね。

自己満足で矮小で閉鎖的だけど、呼吸であって食事であって排泄でもある。
僕はきっとこの行為をやめない。やめられない。
でも、人に見せて喜んだりも、もうできない。

それでも、いいかな?

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
感動 1
切ない 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

__

'13年9月21日 00:08

この歌詞を評価しました:切ない

現状のやるせなさを訴えつつも、歌の命であるサビは抜群にカッコいい。
比喩を多用してるから意味はイマイチ分かりづらいがそれが逆にプロっぽくも感じましたぜ。

あらいせ

'13年9月21日 00:13

この歌詞を評価しました:共感

好きです

      

'13年10月26日 21:09

この歌詞を評価しました:感動

ソーダのように透明な宇宙

いいですね。炭酸が弾けて、シュワーって音が聞こえて、素敵です。


なんだろう
dightさんの言い回しは、力強いくせに、どこか悲しそうで、繊細に見えます。そこが魅力で、そこが好きなんですけどね。

>>息苦しいまま寝転んでいる 別れっちまったお前の分だ
流れっちまったあの日の空は 流れっちまって戻ってきたのに


濁った空気を吸い込み もっと濁らせて 吐き出すことなんて出来ない
そんな理由で、死んでたまるか


少しやんちゃな言葉遣いでも、優しさや哀愁が詰まってて、心が苦しくなってしまいます。


僕はdightさんが戻ってきちまったこと
少し嬉しいんですけどね。

またきます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P